Airbnbのレビューは公正なのか?

こんにちは AIRWNWです。


Airbnbのレビューシステムは
ほんとによく出来てるなと感心します。

ゲストが宿泊、チェックアウト後、次の日くらいにこのようなメールがAirbnbから送られてきます。
image.jpg
これはホスト側にも送られます。


Airbnbは2014年にレビュー制度の刷新をしました。
この内容がよく考えられています。

レビューはゲスト側、ホスト側両方お互いにつけるので
悪い部分があっても、自分を悪く書かれないために甘いレビューになりかねない。
でもお世辞を書くようでは 公正なレビューとは言えません。

ということで、

●①レビューはゲストとホストに同時に公開する方式に変更。
ホストとゲストは完了した宿泊のレビューを一方が先に書いても他方には読まれず、両方揃って初めて一斉に読むことになります。

悪いレビューを書かれたから、仕返しにこっちも悪く書いてやろうとかいうことは出来ないということですね。

これは誰もがもっと気軽に正直で正確な感想を書ける環境を整え、
リスティングやプロフィールページで読むレビューの信用度を上げるのが狙いです。

●②レビュー提出期間を14日に短縮
その方が記憶が鮮明なうちに印象をフィードバックにまとめることができるからです。
14日間のレビュー期間が終わった段階で、ホストかゲストの片方しかレビューを出していない場合には、
それを受け手とコミュニティの全員に公開します。

●③ゲストがホストに送る非公開フィードバック
泊まったゲストに、宿泊で「気に入ったところ」「もうひとがんばりなところ」を記入するようAirbnbから促します。
このフィードバックは表には絶対公開しません。読むのは受け手のホストだけです。
表のレビューには書かないけど、こっそりホストにここは直したほうがいいよよいう部分を教えてあげられるわけです。 

Airbnbのレビューシステムは、人間的でいい仕組みだと思います。


この記事へのコメント