Airbnb ゲストとのトラブル(○が出た?!)

こんにちは。

先日ロングステイしていたゲストとのトラブル事例をご紹介します。

まず初日に、インターフォンに付いている?非常ベルを鳴らしてしまい
管理人と警察が来た!とメッセージ。
報告しますという感じだったのでびっくり!

どうしたらそんな事態になるんだろう?!と。

これに関しては、賃貸人には何も連絡がなかったようで安心していましたが

その数日後・・・

今度は、部屋に蚊がたくさん出る!どうにかして欲しい!とメッセージ

その部屋はかなり上の階にあるので、
蚊が入るとしたら、エスカレーターで一緒に昇ってくるしかないので
ドアをすぐ閉めてくださいとアドバイス。
しかし次の日もまた数匹蚊を殺した!と。
ゲストいわく、網戸に穴が空いていて、そこから入って来ていると言うので

次の日クリーニングスタッフにコンセントタイプの蚊取り液と虫刺され用の薬を
届けてセットしてもらいました。
そして網戸もチェックしてもらいましたが穴は空いていない・・・

しかし、次の日になってもまだ蚊が出る!とクレーム。

そして、蚊に刺された痕と蚊を殺した写真を送ったと言うのですが
届いておらず、困り果てたのでゲストに直接会って部屋の中を見せてもらうしかない
という判断で、会いたいと申し入れましたが、受け入れてもらえず

網戸をチェックすると、穴というほどではないが網戸の目が少し開いている部分があり
そこを塞ぎました。

万が一ここから入ってくるのであれば、もう蚊は部屋に入らないはずです。

その後、ゲストとは音信不通になり、チェックアウトしていきました・・・

チェックアウト後のレビューで、色々書いてくると困るので
こちらからは何も書かないでおきましたが
先方からレビューが来ました。

※レビューはお互いが書いた時点で公開されます。
もしどちらかが書かない場合は、チェックアウト14日後に公開されます。

14日後の公開されたレビューを読んでびっくり!

・蚊だけではなくスズメバチまで出た
・ホストに写真を送ったが対応してくれなかった

など嘘がつらつらと書かれていました。

Airbnbのレビューガイドラインには

ユーザー自身の体験に基づかないレビュー

は投稿禁止と書かれています。

ですのでカスタマーに掛け合いましたが
削除してもらうことはできませんでした。

ですので公開の返信で、申し訳ないがあなたのレビューは事実とは異なると書きました。


今回の件は、コミュニケーション不足というよりかは
ちょっと変わったゲストを泊めてしまった・・・という事でしょうか。

今まで何百組という数のゲストを迎えてきましたが
基本は皆、とても良いゲストばかりですので、トラブルになることは
ほぼありません。

このゲストは言っては悪いですがワースト1ですね・・・

部屋をものすごく汚く使ってごみを散らかしたまま出て行くゲストより
たちが悪かったです。


日本は蚊が多いですから、特に低層階に部屋を持っているホストの皆様は
夏の時期は気をつけましょう。


あ、最後に、実はクリーニングに行ってわかった事ですが
ゲストが殺したと思われるコバエの死骸が数匹壁に付いていて
キッチンにもコバエが2匹飛んでいました・・・

きっと2週間のロングステイだったので食べ残しが排水口にたまり、
そこに沸いたコバエを蚊だと勘違いしたのでしょう。

"Airbnb ゲストとのトラブル(○が出た?!)"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: